【簡単】手作りワンごはん「チキンと白菜のリゾット」

ワンニャン
ぽちゃ家族
ぽちゃ家族

こんにちは!イタグレ、保護犬、保護猫2匹と田舎でのんびり暮らすアラサー夫婦のブログにお越しくださり、ありがとうございます。

我が家の愛犬ごはんは

朝はドライフード

夜は手作りごはん

手作りごはんに賛否両論ありますが

自分で本をたくさん読んだり

ネットで調べたり

犬の管理栄養士の資格を取ったり

自分なりに勉強した結果

手作りごはんを取り入れています。

手作りごはんのレシピ本を見るとむずかしそうに見えますが

慣れてくると、人間ごはんと並行して作ることができるようになりました!

犬の手作りごはんに興味あるよ!って方、よかったら読んでいってください。

簡単「チキンと白菜のリゾット」

材料

★材料(うちのイタグレ3歳5kgの一食分)

  • ささみ(25g)
  • 鳥レバー(10g)
  • 白菜(20g)
  • もやし(10g)
  • ご飯(30g)

我が家ではきっちりではないですが、計量して作っています。

中型犬のネルソンの分と合わせて

お肉類、ご飯類、野菜類それぞれ100gになるようにしています。

作り方

★作り方

  1. ささみを茹でる
  2. ささみの茹で汁で鳥レバーも茹でる
  3. 茹で汁で野菜とごはんを煮込む
  4. 器に盛り付け、ささみと鳥レバーをトッピングして完成

ささみや鳥レバーはまとめて茹でておいて、トッピングに使うともっと楽々です。

煮込むときの汁は水でも、鰹出汁でも、昆布だしでも。なんでも美味しく食べてくれます。

手作りごはんで気をつけているポイント

★ポイント

  • 毎日作るものだから、大変なことはしない
  • 盛り付けの見た目より、食べやすい大きさにカットしてあげるのが大事
  • 人間ごはんと同じ野菜を使う
  • 犬がNGな食べ物だけは把握する
  • 冷ましてからあげる
  • アレルギーがあると大変なので、初めての食材は少量お試しで始める

難しいことを毎日はできません。

犬の手作りごはんのレシピ通りの食材を揃えるのは大変です。

自分たちと同じ食材でいいんです。

ドッグフードの原材料を見てください。

フードに使われているものはワンが食べていい食材。

結構なんでも食べます。

食べてはいけないものだけは把握していれば、大丈夫。

猫の手作りごはん

猫ちゃんの手作りごはんは難しい。

食べたり食べなかったりの気まぐれさん。

食感や大きさが違うだけで食べないこともありました。

試行錯誤して、今はドライフードに手作りトッピングしています。

食べてくれるトッピングは、ささみやお魚。

まとめ

ワンもニャンも、新鮮出来立てが大好き。

食べることは生きること。

ドライフードより水分がたっぷりとれる手作りごはん。

少量のおやつから手作りしてみるのもいいですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました