ペット保険入ってたけどやっぱり不要だったので解約した話

お金
ぽちゃ家族
ぽちゃ家族

イタグレ、中型犬雑種、保護猫2匹と田舎でのんびり暮らす夫婦のブログにおいでくださり、ありがとうございます。

本日の話題はペット保険です。

ペット保険は必要か不要か。

実際にペット保険に1年間加入し、不要だと思ったので解約しました。その理由について書きます。

これからペットを迎え入れる方

ペット保険どうしようか迷われている方

現在加入しているけど解約しようか迷われている方

にとって少しでも参考になったら嬉しいです。

そもそも保険に入る理由って?

ペット保険に関わらず、保険とは。について考えてみました。

私たちが入っている保険は生命共済、医療共済、自動車共済、火災保険の4つです。

それぞれ入った理由について振り返ってみました。

生命共済

今のところ共働きなので、どちらかに何かあっても困ることはないとは思うのですが、気持ち程度の保険ということで共済に加入しました。死亡時には100万円です。2人で年間1800円の支払いです。

独身時代は自分が死亡した時に1000万円もおりる保険に入っていました。自分が死んでも誰もお金に困る人はいないのにもったいなかったなと思います。

医療共済

こちらも共済です。共済は安いので何かあった時の足し程度、気持ち程度と割り切って加入しています。入院時だけ一日1000円保証されます。2人で年間3000円です。

自動車共済

田舎暮らしなので車は必須アイテム。生活の一部です。車の事故の場合、自分や自分の車に何かあってもまぁ自分の責任なのですが、問題は他人に被害を与えてしまった時です。共働きだから大丈夫、払えるよっていう問題の額ではない支払いが起きる可能性もあります。なので対人対物は無制限のプランに加入しています。

火災保険

今住んでいる家に何かあったら、またすぐに住み替えればいいって話にはなりません。貯金でまかなえるほどのお金でカバーできるとは限りません。なのでこちらも加入しています。

保険に入る理由

私たちが保険に入る理由は

何かあった時、今の自分達のお金でカバーできるかできないか。です。

他人や高価なものはすぐに支払うことができません。もしかしたら一生かかっても支払うことができないかもしれない。そしたら私たちは生活どころではなくなってしまう。

そんな可能性のあるものについて保険に入っています。

そこにプラスして気休め程度の安い共済に入っています。

ではペット保険はどうでしょう。

ペット医療費で破産はしない

可愛いペットと暮らす上で絶対かかってくる医療費。

人間と違って保険適用ではないので高額なのは知った上でペットを迎え入れると思います。

病気や怪我をしたとき医療費が高額だと心配です。だけど、それって自己破産レベルの出費ですか。自分達の貯金で支払える額ではありませんか。

ペットの医療費は自分達の貯金で払おうと決めた私たち。ペット保険は解約しました。

ペット保険の落とし穴

保険に入ってたパピーの頃

今でこそペット保険に入ってはいませんが、イタグレを迎え入れたとき、ペットショップの店員さんからペット保険の加入を勧められました。

昔実家で迎え入れたワン。我が家に来て数ヶ月で虹の橋を渡った子がいました。子犬は病院にかかる機会が多いかもしれない。保険に入ってたら気軽に通院できる。安心料としてアニコムペット1年間加入しました。

結果、保険料支払額の方が大きいです。それはそうです。保険ですから。

保険料が高い

数年前のことなので実際払った保険料は忘れてしまいましたが、月3000円以上払っていました。私たちの医療共済より高額です。

しかも保険料、歳をとると値上がりするところが多いです。

全額負担ではない

イタグレりーちゃんは7割保証の保険に入っていました。

ちょっと肉球が赤くなってる!みたいなちょっとしたことでも病院に行っていましたので、7割保証してくれてはいるものの、動物病院にかかった月は家計に影響します。

動物病院に支払うお金+ペット保険料

結局お金が出ていくなら、ペット保険として自分で貯金してた方いいんじゃないか。

そう思うようになりました。

今はもう入れない

イタグレはてんかんがある子が多い犬種だそうです。

うちのりーも痙攣と発作で検査しました。1歳になったときでした。

ペット保険は1歳を無事迎える頃に解約したので、発作のときは保険なし状態。

もしこれからも発作があったりしたら…と不安になり、もう一度ペット保険について検索。

この時は楽天ペット保険を検討しましたが、一度検査をしたことのある子は加入できない。もしくは発作に関する治療以外の保障となるとのこと。これじゃあ保険の意味がない。

アニコムペット保険入ってよかったこと

1歳になるまでは保険に加入するのはアリだと思います

私たちは生命共済と医療共済は、気持ち料、安心料として安いものに加入しています。それと同じで安心料として期間を決めて加入したのはよかったなって思っています。

しかもアニコムペット保険、金額は高いんですけど、保険証を提示したら他の手続き等なく保険を使うことができるんです。提携している動物病院だけですが。これはとても便利でした。

他に無料で腸内検査できたり、獣医さんに相談できたりと、保険金以外の面でもよかったところがありました。

ペットの医療費対策

我が家には

ペットショップ出身のイタグレ2歳(りー)

保健所で保護された中型犬雑種7歳(ネルソン)

お外で生まれた保護猫2歳(ジャニス、ギルモア)

がいます。

今はみんな元気ですが、いつ何があってもいいように、ワンニャン用の積立定期預金をしています。高額になった場合は積立定期預金をおろしてカバーしようと思っています。

まとめ

私たちはペット保険はいらないと考えています。

これからも加入することはありません。

加入するときは、保険に求めるものは何か。なぜ保険に入るのか。保険に入った時のメリットデメリットを自分なりの考えをもって検討することをおすすめします。

結局保険。入って得するために入るという理由はそもそも保険に求めることが違いますからね。

最後までワンニャンと幸せに暮らすぞ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました